プライマリーグループ

PRIMARY GROUP

プライマリーグループ

プライマリーグループ全体を総合的に管理し、全てのグループ会社や取引先などが勝ち残る仕組みを考案する。

→ http://www.primary1.co.jp

プライマリーコンサルティング

安定した稼働率や少ない離職率を実際に運営している介護事業所を経験としたコンサルティングを行い、手がけた多くの事業所からの信頼を得ていおり、介護人材育成に特に力をいれている。

→ http://www.primaryconsulting.co.jp

プライマリーイノベーション

プライマリーグループを外部に情報発信し、介護業界への暗いイメージを払拭させ、たくさんの人が介護業界へ興味を持ってもらえることを目的した事業部。

→ http://www.primaryinnovation.co.jp/

プライマリーエージェントスタイル

介護専門人材派遣で介護労働人口を全国に増やすために発足し、クラブハピネスといった会員制クラブを主軸に介護に興味を持たない人も介護業界を認知させることにも力を注いでいる。

→ http://www.primaryagentstyle.co.jp

全国類稀に見る高齢化率な群馬県桐生市。
その結果ビジネスチャンスと捉えた方が多く介護業界に参入し、人口比率の割合に介護施設が飽和状態となりました。
そのような状態に陥った桐生市地域の介護業界ですが、プライマリーグループはその地域で介護施設運営会社として、安定した施設運営を保ち続けた経営を行っています。

株式会社プライマリーイノベーション
イベント運営 ・広告企画 ・飲食店運営(ラ・メール)

株式会社プライマリーエージェントスタイル
・介護人材派遣(特定人材派遣/紹介予定派遣/有料職業紹介)

株式会社プライマリーエージェントスタイル
・介護専門コンサルティング(人材育成/事業所立上げ等)

有限会社プライマリー
・事業所運営(サービス付き高齢者住宅/通所介護等)

介護施設の運営でお困りの事業者の方は

TEL.0277-46-6565
info@primarygroup.jp

講演会・セミナーNews

LECTURES & SEMINARS INFORMATION

「これからの介護業界を勝ち抜くための経営セミナー」 開催!!(限定50名)

・主催:株式会社横尾材木店

・会場:〒370-0065 群馬県高崎市末広町115-1(高崎市総合福祉センター) ≪たまごホール≫会議室4(3F)

・日時:2015年06月18日(木) 13:30〜16:00 特別相談会:16:00〜16:40

・講演会名称:「これからの介護業界を勝ち抜くための介護事業経営セミナー」

・講師:有限会社プライマリー(プライマリーグループ) 代表取締役社長 梅澤 伸嘉

→お問合わせ・申込:TEL.0495-22-1774(横尾材木店 クリエイト事業部)

代表取締役社長 梅澤 伸嘉

プライマリーグループ 代表取締役社長 梅澤 伸嘉

設立10年。地域から圧倒的な支持を得て今なお、利用者・スタッフの確保に悩まない!

悪戦苦闘を余儀なくされている介護業界の中、躍進し続けるプライマリーグループ。
昨年10周年を迎え、介護業界活性化を目指しながら介護施設運営だけにとどまらず、介護人材派遣、雑誌発行、 ゆるキャラなど新たな業界への参入をしつ続けている弊社、「代表取締役 梅澤 伸嘉」の講演を「株式会社横尾材木店様」でさせていただきます。
これから介護業界へ参入したいと思っている方、現在介護業界で活躍している方へのアツいメッセージをお届けします。

サービス付き高齢者住宅

ケアの専門家(社会福祉法人・医療法人・指定居宅サービス事業所等の職員、医師、看護師、介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員、介護職員初任者研修課程修了者)が少なくとも日中常駐し、 安否確認サービスと生活相談サービスを、すべての入居者に対して提供する。常駐していない時間は、各居住部分に必要に応じて通報する装置を設置して、状況把握サービスを提供します。

住宅型有料老人ホーム

民間事業者が運営する介護施設で、軽度の要介護者や、自立・要支援状態の高齢者(お年寄り)を受けいれ、介護が必要なときに訪問介護や通所介護などの在宅サービスを利用することができます。 要介護の状態になっても施設に住み続けられ同じサービスの利用が可能です。
要介護度の低い方は、ご利用された1割を自己負担するだけで、かかる費用が少ないというメリットがあります。

小規模多機能型居宅介護

介護が必要となった高齢者が、住み慣れた家・地域での生活を継続することができるように、利用者の状態や必要に応じて「通い」を中心に「泊まり」「訪問」の3サービスを組み合わせて提供する在宅介護サービスです。
介護が必要になっても、安心して自分の家で生活することが出来る便利なサービスです。理想的なケアを実現した小規模多機能ホームは、今最も注目されています。

通所介護

利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、自宅にこもりきりの利用者の孤立感の解消や心身機能の維持回復だけでなく、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。 利用者が通所介護の施設(デイサービスセンター等)に通い、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスなどを日帰りで提供します。 生活機能向上グループ活動などの高齢者同士の交流もあり、利用者の自宅から施設までの送迎も行います。

訪問介護

利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、訪問介護員(ホームヘルパー)が利用者の自宅を訪問し、食事・排泄・入浴などの介護(身体介護)や、 掃除・洗濯・買い物・調理などの生活の支援(生活援助)をします。通院などを目的とした乗車・移送・降車の介助サービスを提供する事業所もあります。

居宅介護支援事務所

介護保険法保険給付対象サービスのひとつである。介護利用者が適切に介護サービスを利用できるようにするため、利用者の依頼のもと、 介護支援専門員(ケアマネジャー)が居宅介護サービスの計画を立てる。その計画に従い、サービスが提供されるように提供事業者との調整を行う。

PRIMARY NEWS   「北関東で初認定!」プライマリー介護施設の現場にも導入!



タクティールケア事例


不安から暴言や暴力がある利用者様に定期的に手や背中のタクティールケアを受けていただくと、本来のご自身を取り戻せることがあります。

落ちつけず徘徊をされている利用者様にタイミングをみて手のタクティールケアを行うと落ちつくことが出来て、周りのスタッフや利用者様達と会話を始めることがあります。


むくみのつらい方に足のタクティールケアを行うことでむくみが緩和され、履けなかった靴が履けるようになることもあります。

夜眠れない利用者様に足のタクティールケアを定期的に行うことで眠れるようになります。






PHOTO GALLERY





群馬県桐生市の介護福祉施設 有限会社プライマリー